テサランが効果がある理由

手汗が気になっている人は、手汗専用のデオドラントクリーム「テサラン」の名前を一度は見聞きしたことがあるかもしれません。

2016年3月発売とまだ新しい商品ながら、Amazonや楽天市場といった大手通販サイトのランキングで1位を獲得したこともあります。

そんな高評価のテサランですが、本当に手汗に高い効果が期待できるのでしょうか。成分に着目して詳しく見ていきたいと思います。

そもそもなぜ手汗が出るのか?

汗が出る汗腺と呼ばれる器官は、毛穴の近くに2種類あります。

「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」です。アポクリン汗腺は、ワキの下や耳などに多くある汗腺で、緊張感といった精神的要因やホルモンバランスの乱れ、肥満などが発汗の原因となっています。

成分はタンパク質や脂質などで、ベタついた汗になります。

一方のエクリン汗腺はほぼ全身にあり、何もしなくても日常生活で一日約1リットル、真夏やスポーツ時などは約3リットルもの汗が分泌されます。

ただし、この汗腺から出る汗は生理的な汗で、99%は水なのでサラッとしています。手のひらは、全身の中でも特にエクリン腺が多い場所なので、元々汗をかきやすいようになっています。

エクリン腺から汗が出るきっかけは主に3つです。

  • 温熱性発汗: 体温調整のために体全体から出る生理的な汗。暑い時や運動した時に身体を冷やすために出ます。
  • 味覚性発汗: 辛いものや熱いものを食べたときに、首から上汗腺から出る汗。
  • 精神性発汗: 緊張や興奮によって交感神経や刺激されて出る汗。

 

手のひらや足の裏にかきやすい、いわゆる冷や汗。

これら発汗の原因に思い当たることが多かったり、エクリン腺の量が人より多いと手汗の量も多くなります。それでは、テサランはこれらの汗をどうやって止めてくれるのでしょうか?

テサランはどうやって手汗を止める?

テサランには手汗に働く有効成分として「クロルヒドロキシアルミニウム(PAC)」を配合しています。

「クロルヒドロキシアルミニウム」はポリ塩化アルミニウムとも呼ばれているもので、制汗効果が高いだけでなく、安全性も高いとして最近注目されている成分です。テサランのライバル商品「ファリネ」や「フレナーラ」にも配合されています。

この「クロルヒドロキシアルミニウム」のアルミニウムは、汗腺内の水分と反応することで水酸化アルミニウムという水に溶けにくい物質に変わります。

そしてその水酸化アルミニウムが皮膚内にあるケラチンと反応することで角栓を作って汗腺にフタをしてしまいます。テサランを塗ることで汗の出口をふさいでしまう、これがテサランの制汗の仕組みです。

制汗力といえば塩化アルミニウム?

強い制汗力を持つ成分として「塩化アルミニウム」が一般的に知られています。

ですが、これは制汗効果が高い一方で、肌にとっては刺激が強く、乾燥やかゆみ、発疹といった肌トラブルを起こす恐れがあります。そのため、現在では法律の関係上、薬局で販売している制汗剤に「塩化アルミニウム」は含まれていません。

そんな中、制汗作用のある成分として主流になってきたのが「塩化アルミニウム」の仲間の「クロルヒドロキシアルミニウム」です。制汗力は「塩化アルミニウム」に多少劣るものの、副作用の危険性が低いことで多くの制汗剤で有効成分として採用されています。

テサランは、効果よりも安全性を重視して作られているんですね。

テサランには他にどんな成分が入ってるの?

テサランには2つの有効成分として先ほど取り上げた「クロルヒドロキシアルミニウム」の他に「イソプロヒルメチルフェノール」が配合されています。

これはニキビケア商品にも使われているもので、非常に殺菌・抗菌効果のある成分です。さらに消臭効果も期待できます。

汗が臭うのは、アポクリン線から出る汗がタンパク質などを多く含んでいて、これに雑菌が繁殖するから。「イソプロヒルメチルフェノール」の持つ抗菌作用は雑菌の繁殖を抑えてくれるので、発汗に伴う嫌な臭いを抑えることができます。

この2つの有効成分の他にも、テサランには9つの手に優しい成分が含まれています。

<カキタンニン>

タンニンは渋み成分で、悪臭成分と結びつくことで高い消臭効果があります。また、殺菌・防菌・防臭効果もあります。いろいろな植物に含まれていますが、中でも柿渋には特に多くのタンニンが含まれています。また、肌の引き締めや美白にも効果があります。

<天然ビタミンE>

強力な抗酸化作用のほか、血行を促進して酸素と栄養素を運ぶことで肌の保湿効果を高めます。

<塩化ナトリウム>

いわゆる塩で、殺菌力があります。

豊富なミネラル成分が含まれており、バスソルトやマッサージソルトといった利用法からもわかるように、肌を柔らかくしてターンオーバーを促す美容効果があります。

<ツボクサエキス>

ツボクサという植物から抽出した成分で、肌の代謝を高めてターンオーバーを促進したり角質層のバリア機能を修復する力があるので、肌の水分保持力を高める保湿効果があります。

<オウゴンエキス>

コガネバハという植物の根から抽出した成分で、漢方薬としても親しまれてきた成分です。余分な皮脂を抑える効果や抗菌作用、収れん効果、保湿効果などがあります。

<イタドリエキス>

抗酸化、抗炎症、免疫調節作用などとても多機能な植物エキスで、他にも収れん効果や保湿効果があります。

<カンゾウエキス>

甘草という植物由来の成分で、抗炎症作用が高く医薬品にも使われる成分の一つです。シミやくすみの予防、美白効果があります。

<チャエキス>

茶の木の葉から抽出される植物エキスで、多量のタンニンの他にアミノ酸やビタミンCなどが含まれています。殺菌作用、消臭効果、抗炎症作用、デオドラント効果があります。

<エタノール>

一般的にアルコールとも呼ばれているもので、抗菌作用に加えて毛穴や肌を引き締める収れん作用があります。

このように、テサランには有効成分の制汗・抗菌成分に加え、多くの保湿・美容成分が入って手肌の環境も整えてくれます。基礎化粧品のような使い方が勧められてるのも納得ですね。

まとめ

テサランは有効成分「クロルヒドロキシアルミニウム」でエクリン汗腺にフタをして汗を防いでくれます。一般的な制汗成分「塩化アルミニウム」に比べて安全性が高いので、継続使用も安心です。

また、基礎化粧品のように使うことで、9つの美容成分が手肌の状態を整えてくれます。

この辺りがテサランが効果的な理由と考えられます。

人気No1手汗対策クリーム テサラン

最強の手汗対策クリームと言えばテサランです。 手汗ヤバすぎ君である私も、定期的に使うようになってかなり改善しました。 安いからずっと続けられるのが良いんですよね。

更新日:

Copyright© テサランマニアが教える最安値で買う方法と使い方 , 2019 All Rights Reserved.